2012年05月03日

なにげにamazon.itの送料が値下げ/値上げされている?

イタリアのアマゾンがオープンしたとき、「送料がDVD/本だと一律14ユーロ」だった記憶があったのですが、イタリア映画祭で上演された作品のDVDでも買おうかな、と思って会計してみたら、値下がりしていました。

ただ、品目数や予約品かどうかによって動的に変動するみたいで、明らかに値上げのパターンもあり、法則がつかめません。

※2012/05/07現在、内容に更新あります。記事の最後へどうぞ。

amazonit20120503b.jpg送料が10ユーロだったDVD(予約品)。


amazonit20120503a.jpg既発売品と一緒にDVD2枚にしたら10.43ユーロ。


ところがこの送料が10.43ユーロになっている注文から予約扱いとなる(つまり上記で送料10.00ユーロになっている)DVDを一つだけ削除して1品目だけにしても、送料は10.43ユーロ。14ユーロでもなく、13ユーロでもなく、どう計算されているかも分からないくらい半端な10.43ユーロ。

amazonit20120503c.jpg本1冊をカートに入れて購入直前のところまで試してみると、また違う結果に。11.70ユーロ。


次がとてもやばいパターン。
amazonit20120503e.jpg試しに適当な本を10冊まとめてカートに放り込んでみると37.90ユーロ。これひょっとして、送料青天井??


公式の送料を案内するページでは相変わらず日本を含む「その他の国」は通常送料が「14ユーロ」という表示になっています。
※2012/05/07現在、内容に更新あります。記事の最後へどうぞ。

送料が一律制でないとなると、ごっそり「ほしいものリスト」に入れておいて、物欲マーカーが限界値を超えた時に一気に発注してしまう買い物癖のひとには送料がいくらになるのか分からない危険があります。

amazon.comもamazon.frも「その他の国」あてStandard送料は「基本送料+品目数ごとの加算」という体系なので、それに則ったということならわかりやすいのですが、肝心の公式サイトにそういう表記がありません。
※2012/05/07現在、内容に更新あります。記事の最後へどうぞ。

amazon.itと同じ送料体系を採っている(なおかつ実はamazon.itでの注文のほとんどの発送元となっている)amazon.deでも送料は一律14ユーロ、という案内のままです。
 
とりあえず購入する際には送付先住所を選択したあとの料金明細で送料をよく確認して自衛しましょう。
 
安くなっただけならいいですけれど、複数の注文をまとめている場合に明らかな(しかも大幅な)値上げとなっているので、しかもその案内がどこにも為されていないので、とても危険です。
 
※2012/05/07更新:Amazon.itの送料テーブルが更新されていました。あたらしい送料は新設分類の「Stati Uniti e Giappone」に対して、「EUR10.00+5.00 per Kg」です。最低送料は確かに下がりましたが、重量/従量加算制に変わったことも確定です。ご注意下さい。

posted by ATENARI Designer at 22:00| イタリア・イタリア語 | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

イタリア映画祭2012と「Le Cose che Restano」(そこにとどまるもの)

ゴールデンウィーク期間の定番行事となった「イタリア映画祭」。ことしも有楽町の朝日ホールで開催されています。来週末には大阪でも。

話題は全国公開が決まっている「ローマ法王の休日」と、上演時間399分の大作「そこにとどまるもの(仮題)」(公開タイトル「ジョルダーニ家の人々」)かな?

「Le Cose che Restano」(そこにとどまるもの)はRai.tvのアーカイブでRAIの放映時のバージョンが視聴出来るので、そちらで済ませてはいかがでしょう。399分という上演時間を劇場側の都合(休憩20分を1回だけ)で進めなくて済むし、家ならば何日かに分けて見れます。イタリア領土外でも視聴できる配信設定のようなので、時間がある人にはオススメです。

またどの上映作品もamazon.itでDVDを購入すれば、安ければ6ユーロ、高くても11ユーロくらいです。複数購入するならば送料を払っても、2人で映画を見に行くよりも安く見れます。

もちろん、字幕とかは日本語どころか英語もないですけど。
 
(ところでamazon.itってamazon.comやamazon.co.jpにはある「リストマニア」がないですね。。。上演作品でリスト作って公開しようと思ったんですけど、そもそもありませんでした)
 
posted by ATENARI 研究開発部 at 21:00| イタリア・イタリア語 | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

Amazon Kindle Touchでフランス語辞書「Dixel」を使う

iPad/iPhone用のフランス語辞書(仏仏辞書)として最強、と紹介したLe Robertの「Dixel」がAmazon.frからKindle用eBook("Le Robert Dixel pour Kindle")として発売されてました。

dixel.jpgこのエントリ執筆の時点ではフランス領土内の住所に登録されたKindle限定ですが、amazon.frからお得な値段で購入できます。お値段は19.99ユーロです。


amazon.comでも検索でヒットしますが、こちらだと27.43ドル(執筆時点)になってしまうようですね。。。。まあ、いまのEUR/USDレートだとこんなものかなぁ。それにしても少し戻したとは言え、いまだにユーロの安いこと安いこと。

screenshot_2012-04-30T19_22_46-0900.gifKindle Touchではフランス語用のポップアップ辞書に指定できます。


これでAmazon Kindle Touchにおいても、慣れたフランス語辞書Dixelが使えるようになりました。

ただ、Dixel自体は電子書籍リーダーに最適化して作られている辞書ではないため、特にポップアップ辞書検索目的だと完全にオーバースペックです。語彙数が豊富なので、2番目、3番目のフランス語用辞書に設定しておいて、他の辞書で検索漏れがあったときに最後の手段としてポップアップするようにしておくのが正しい使い道かも知れません。
 
posted by ATENARI 研究開発部 at 00:00| 研究開発日記 | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

イタリアRAI3テレビドラマ「Un Posto al Sole」が3500回記念!

このブログでも何度か取り上げている「Un Posto al Sole」。イタリアテレビ局「RAI 3」が月曜から金曜に放送しているソープドラマがついにこの5月18日に第3500回目の放送を迎えます。

もうどれだけ続くんだよ、と。

イタリア現地メディアでも大きな(?)話題に。

≪Un posto al sole≫ taglia il traguardo delle tremilacinquecento puntate (Il Mattino誌)

Un posto al sole, la soap per tutti raggiunge quota 3500 puntate (Il Messaggero誌)

Un posto al sole, 3500 puntate In 15 anni volano 4 mila schiaffi (L'Unione Sarda誌)

ナポリが舞台のソープなだけに(RAI3だし。。。)、Il Mattinoとか、L'Unione SardaとかI Paese Sudなメディアが多いのはいつものことでな。

放送開始が1996年10月ということですから、前世紀20世紀からうっかり続いているということに。これまでに関わった監督が120人、脚本家の数だけでも430人近く、登場した人の数は6000人を越えるというのですから、これはちょっとした小世界です。

放送開始から16年を経過しても、なお毎日270万人近くが視聴していて、視聴率が常に9%前後を稼いでいるというのですから、その人気たるや大したもの。

「Un Posto al Sole」のルールについては2010年のこのブログエントリーにまとめました

現在の登場人物紹介はこちらです。公式サイトより

主役級登場人物以外の「ゲスト出演者」と呼ばれる人たちの紹介はこちらです。これも公式サイトより

「ゲスト」と言いつつ、もう数年にわたって登場している人がいます。また一度登場を終えたゲストが再びストーリーの展開で舞い戻ってくる、なんてこともザラです。いまどきなイタリアの経済状況ですから、他に仕事がなくなったからなのだろうか?なんて余計な心配も。

なにしろ16年にわたるソープドラマなので、2008年末から見始めた自分たちでもそのストーリーの全容はちゃんとは把握できていません。しかしまあ3ヶ月も見ていれば、だいたい流れと登場人物の背景は掴めるようになります。その間にイタリア語の実用ボキャブラリーと慣用的実用表現がビシバシとブラシュアップ出来るのがメリットです。1年も見ていれば折にふれて出てくるチンピラどものナポリ訛りすらも余裕で。。。。いや、、、あれだけはムリ!絶対ムリ!

自分なりに見た、今現在の「Un Posto al Sole」ストーリー上の焦点は。。。。。
・ナポリの犯罪組織Camorraの産業廃棄物不法投棄事件捜査で囮となって銃撃を受け、腎臓透析が必要なほどの傷を負ったFilippo。誰が移植のための腎臓を提供することになるのか。誰かが少なくとも脳死にならないと。。。
・Gretaが宿したRobertoの子供の運命は果たして。Gretaの浮気で怒りに燃えるRobertoはGretaを追い出した上で子供(つまり親権)を手に入れることが出来るのか。それとも。。。
・度々「警察のお世話」マターを引き起こしているNunzioは育ての親Francoや実の母Katiaの期待を裏切って、結局Nonno Nunzioの跡を継ぐ事になるのか。つまりCamorraのボスに。。。。
・メタボGuidoはダイエットに成功するのか?食癖から考えて100パーセント無理だろうと思うけど、その視聴者の常識と良識に基づいた期待に背くのがこのソープドラマの伝統。
・欧州経済危機の影響をもろに被って、と主張するCafe Vulcanoの経営は建て直るか。Gianlucaって使えなそうだし、やはりクビ?
・Eleonoraの生き型見SandroやGuidoccioの息子Vittorioは次はどのくらいの大きさに成長して現れるのか。育ち盛りの子役は数ヶ月登場しないと、次には(本人であったり、俳優が変わって)突然巨大化なんてことがあって、人の成長を垣間見ることができるのも長寿番組の楽しみの一つです。
・「Un Posto al Sole」、ある意味(?)最強の(?)キャラ、Mamma Luciaの恋の行方。。。ってか、これって恋なの?
・Elena。。。。はやく娘Aliceと一緒に戻ってきておくれぇ。Sincia、ぢゃなかったAriannaはもういいから。
・次のBlack化は誰?!ちなみに「Black化」とは自分たちの「Unpo用語」ですが、登場人物の性格が突然「白鳥の湖」で言うところの「黒鳥」になって、幸せいっぱいムードから暗黒ムードいっぱいのキャラに化けて災い、諍いを引き起こすことです。まあソープドラマにとっちゃビタミン剤みたいなもの。

などなど(※キモキャラMarinaについては敢えて言及せずにおきます)。

「Un Posto al Sole」はイタリアRAI3で月曜日から金曜日まで毎日20:30から放映されています。
 
posted by ATENARI 研究開発部 at 00:00| イタリア・イタリア語 | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

エスプレッソマシン「La Pavoni Professional」のピストンを交換修理

10年以上もほぼ毎朝愛用している完全手動エスプレッソマシン「La Pavoni Professional」。いつしかエスプレッソを抽出するグループヘッドの上部から少量のスチーム漏れを起こすようになりました。上からスチームが少々漏れても下からエスプレッソはちゃんと出てくるし、スチームパイプでカプチーノ用のミルクフォームも完璧なまでに作れるので、そのままで使っていたのですけど、思い立って分解して原因を突き止めることにしました。グループヘッドの上部で圧力を加えるピストンシリンダーを押さえるVガスケットあたりが経時劣化したんだろう、とか軽く考えていたのですけど。いままで10年以上も一度もパッキング交換すら必要なく、全くのトラブルフリーな良い個体だったので甘く見てました。

分解方法などの詳細については既に多くの方がネット上に情報を公開して下さっているので、繰り返しません。

参考にしたのは下記のサイトです。
「Seal Replacement」 by Dr.Pavoni
Home-Barista.com > Forum > 「Lever Espresso Machines」

そして判明した驚愕の事実。

IMG_1110-lightroomed.jpgグループヘッド部を分解して取り出したピストン。なんと。。。欠けています。
この写真では写っていませんが、シリンダー周りにあるピストン上部のクボミには欠けたピストンの破片が粉々になって詰まっていました!テフロン樹脂の抽出液まで飲んでいたことに。。。。!?!?(いや全然そんな感じはなくとても美味しかったんですけどね)

不思議な事は、ピストン上部のVガスケットがこんな状態で斜めになって、それこそ圧力漏れなんか平気で起きていたはずの状態でも、エスプレッソの抽出はなにも障害がなかったことですねえ。ピストン下部でもうひとつのVガスケットが下向きにパッキングとして作用していますから、エスプレッソを抽出するときに必要な下向きの圧力をかけることがたまたま出来ていただけなのかも知れません。使っていた本人たちがおかしいことに何も気づかなかったくらいですから。いつ壊れたのか?すら皆目見当がつきません。


IMG_1108-lightroomed.jpg到着した交換用ピストン。調達方法は上記Forumやネット検索で調べてみてください。見てお分かりの通り、素材がテフロン樹脂から真鍮に変更されていました。その理由推して知るべし。。。テフロン樹脂製ピストンの破損事例はここだけではなかったということでしょう(実際、ほぼ全く同じ破損事例の写真が検索で見つかりました)。


IMG_1114-lightroomed.jpg上部が欠けたテフロン製ピストンと今回入手した真鍮製シリンダーの比較。サイズ的にはまったく問題ないようです。しかし重さは真鍮製の方がかなり重く(もう軽く5倍くらい)、使い勝手にどれくらい影響があるかこの時点ではわかりません。


IMG_1116-lightroomed.jpg取り外した部品(左)。シリンダー(無傷どころか汚れも大してなかったので磨いた程度で使い回し)やVガスケット(これは当然新品交換)で組み直したピストン部(右)。真鍮が金色に輝いてなんかかっこいい。


IMG_1120-lightroomed.jpgグループヘッドにすっぽりとはまった真鍮製ピストン。精巧に作られたマシン!って感じ。


IMG_1126-lightroomed.jpg完成版のグループヘッド部近影(写っているレバーのすぐ下からスチームが少量漏れていました)。
ピストンが真鍮製に変わったことでレバー操作は重くなるのかと心配していましたが、まったくそんなことはありません。レバーを使っててこの原理で動かしますから、5倍の重さはあるピストンでも全く体感は変わりません。いやむしろ、壊れたテフロン製ピストンに斜めに引っかかったような形で残っていたVガスケット(一番上の写真)とピストンシリンダー内部との接触が正常に戻って、もちろん新品に交換されているので交換前より軽くスムースに。


IMG_1121-lightroomed.jpgグループヘッド上部のシリンダー用Vガスケット交換や、エスプレッソパウダーに均等にお湯をふりかける役割のシャワースクリーンを固定するO型パッキングの押さえ作業などにとても役立った先の曲がったピンセット。しかも普通のピンセットと逆で、柄を押すと開くのです。つまり力を加えない状態ではピンセットの先が閉じているので部品を挟んだまま機材の奥の方に取り付ける、とかが簡単にできます。素人が整備するなんてことをあまり想定して作られていない、イタリア製のかなり硬派なエスプレッソマシンですので、このたぐいのプロな道具があるかないかでメンテナンス、修理も作業効率がかなり変わります。今回はこの他にもパートナーの工房用お道具が大活躍でした。

2014/04追記:このページへ「Pavoni 修理」の検索でたどり着く方が非常に多い(ええ、週に2~3回は確実に!)ので、Pavoni修理パーツを手に入れられる海外サイトへのリンクを追加します。

The Espresso Shop (UK):部品ダイアグラムから部品をひとつひとつ発注できます。普通の航空便になりますが、送料も10ポンド程度(2014年4月現在)からと良心的。上記に登場した真鍮製ピストンもあります(自分が購入したのは別のところからでしたけど)。
http://www.espressoservices.co.uk/la_pavoni_replacement_parts.html

色んな所で定期的に交換することが推奨されている(してませんが。。。)パッキング類をひとまとめにしたService Kitがオススメです(製造年が2000年以前か以降で口径が違うのでご注意)
The Espresso Shop La Pavoni Service Kits
http://www.espressoservices.co.uk/la_pavoni_lever_service_kits.html

Espresso Parts.com (US): 発送方法がFedExに決め打ちになっていますので(交渉すればUSPS Priority Mailにしてもらえるとは思うんですが)、送料だけで50ドルを越えます。一度発送されれば、さすがに配送は速いと思いますけど(FedExの標準日程で進めば発送後2営業日くらい)。緊急修理の必要が発生したときくらいかなあ。
http://www.espressoparts.com/LaPavoniHomeEspressoMachineParts

La Pavoniの公式サイト:カタログ(PDF Cataloghi)、マニュアル(PDF Manuali)、パーツ番号一覧表(PDF Ricambi)のPDFファイルなどを機種ごとにダウンロードできます。パーツ番号表は上記サイトにもあるパーツダイアグラムとだいたい同内容ですが、どの部品が機種共通でどの部品は機種・製造年によって品番違う、とか詳細にわかるので、あると便利です。
http://www.lapavoni.com/

それぞれの機種のパーツ番号を記したPDFファイルもこちらからダウンロードできます(サイトが度々改装されてリンクが切れるので、パーツリストへの直接リンクは張りません=2016年10月修正)。

2012年4月にピストンとパッキングを交換して以来、2016年10月を迎えましたが、その後なにひとつ問題は生じていません。一応交換用パッキングのキットとかスチーマーの部品とか予備に買い置いてあるんですけど、まったく手を付けず。そのくらいトラブルフリーなマシンです。

追記おわり。


続きを読む
posted by ATENARI 研究開発部 at 00:00| 研究開発日記 | 更新情報をチェックする