2013年08月01日

iOS版 Amazon Kindle アプリでもカスタム辞書が使える!!

iOS版Amazon Kindleアプリが更新されてVer 3.9になりました。これによってまたひとつ、純正Kindle本体にアプリ機能が近づきました。Kindleストアで購入・ダウンロードしたKindle辞書をカスタム辞書に選択できます。いままで公式には「動作保証外」だったKindle用「英辞郎」も使えます!

IMG_0795.PNG
すでにKindle Storeで購入済みで、「クラウド」から「端末」にダウンロードしてあった仏仏辞書のLe Robert DixelやWebsterの仏英、伊英辞書などはアプリを立ち上げただけで認識されました。













IMG_0792.PNG
例えばイタリア語書籍を読んでいる時にWebsterの伊英辞書を選択します。そのあとは単語をハイライトする度にポップアップする辞書Look Upが指定したWebster辞書を参照するようになります。この選択をしなければ、デフォルトの伊伊辞書が検索されるのはいままでと同じです。












Screen shot 2013-07-31 at 6.31.31 PM.png
自分でMobipocketを使ってAmazon Kindleが対応するPRC形式に変換した無料イタリア語辞書Giappitalix。これを「send to Kindle」を使って自分のパーソナル・ドキュメントライブラリに送り込んでみました。







IMG_0020.PNG
しばらくして、他のダウンロード辞書と同じように選択肢に表示されるようになりました。上のiPhoneスクリーンショットではLe RobertのDixelをクラウドから端末にダウンロードしてありましたが、こちらのiPadスクリーンショットにはまだダウンロードしてないものなので表示されてませんね。

DixelもそうなのですがKindleフォーマットの辞書はやたらとサイズが大きいので、クラウドからのダウンロードが超時間かかります。AWSのAmazonとは思えないダウンロードスピードなのでびっくりするくらいです。









IMG_0798.PNGKindle用英辞郎を頒布している東村ジャパンのサイトを見てみたところ、Kindle用英辞郎も同じように「send to Kindle」でiOSアプリに追加できるようになった、と動作確認情報がありました。ただ英辞郎、こちらもLe RobertのDixelと同様ににサイズが相当にデカイので(スモールサイズの辞書でも25MB、ラージサイズだと200MB弱)、果たして標準で入っている「プログレッシブ英和辞典」に加えて更に英和辞書が必要か?とは自分に問いかける必要がありそうです(左は英辞郎1.31。現在の最新版は1.38くらいのはずです)。









Kindle PaperWhiteが発売されても変わらずに(めげずに)愛用しているKindle Touchでもファームウェアがアップデート(5.3.7)されました(以下、PaperWhiteでも同様と思います)。辞書Look Upの画面がレイアウト変更に。さらに辞書Look Upの中でスクロールができるようになりました。いちいち「Full Translation」をタッチして辞書の閲覧画面に飛ばなくても、語義の画面をスクロールして読めます。DixelやZingarelliのように辞書として語義の項目が多い辞書には助かります。


screenshot_2013_07_31T16_26_36+0900.pngscreenshot_2013_07_31T16_26_47+0900.png














語義をずらぁ〜と並べられてもスクロールで対応できるように。手動インストールした前述のKindle用英辞郎でも同様の機能効果があります。

さてそろそろPaperWhite買おうかなあ、どの海外よりも日本の方が安いんですよねえ。楽天Koboのおかげで。 

















続きを読む
posted by ATENARI 研究開発部 at 22:00| イタリア・イタリア語 | 更新情報をチェックする