2012年07月19日

マンゴパウダースパイス

どこかのインド料理本で見かけたマンゴパウダー。マンゴチャツネとは違う。マンゴを乾燥させて粉末にしたものらしい。フレーバーパウダーと考えればそこまでだけど、見かけた本での分類はあくまでもスパイス。

日本でも通販で入手できるらしいことは知っていたが、ふらりと入ったハラルフード専門の食材店で見つけたので買ってみた。店はパキスタンの人がやっていたけど、この商品はインド製。

IMG_1491-lightroomed.jpgドライマンゴパウダー。「Pure & Fresh」と書いてあるけど、ドライパウダーでFreshはなかろう〜。と思いつつ、パウダーになる前のフルーツがフレッシュだと言いたいのかと好意的に解釈。














IMG_1494-lightroomed.jpg箱の中味。外見はクミンパウダーか、コリアンダーパウダーか、といったところ。









IMG_1496-lightroomed.jpg粉末の状態。口に入れてみると酸味があって美味しい。インド料理と言わず、なんでも合いそう。甘くないわけではないけど、マンゴーの甘みよりはずっと酸味を感じる。青マンゴーからなのかな。

購入したその日はニンジンのサラダにクミンシードと一緒に入れてみた。ヨーグルトの上にかけてマンゴラッシー化してもよさそう。魚のソテーを焼く途中でふりかけてもいい。夏の食欲減退時にはこういうしゃきっとしたフレーバーが嬉しい。





続きを読む
posted by ATENARI 研究開発部 at 23:00| 研究開発日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

India: The Cookbook (1.5KG)

indiacookbook20120504.jpgとあるインド料理店の店内でさりげなくディスプレィされたインド料理本の中に特異な存在を発見。

とにかくデカイ。本の背表紙に本の重量(1.5KG)が書いてある!

で気になってみて、タイトルからamazon検索をしてみる。

 

「India: The Cookbook」(リンクはamazon.co.jpの該当商品ページへ)。

頼んだメニューがやってくるまでの店内でうっかり発注してみた。

やってきたその本はなんといま流行りのトートバック入り!


CookbookPicture20120504.jpg総ページ数が960ページにもわたる総合インド料理本。ビリヤニとプラオだけで1チャプター割いてあるような感じ。北から南まで。

ベジタリアンメニューやお米メニューが豊富なので、夏のスタミナ不足をスパイス料理のバリエーションで乗り切りたい人にオススメ。


湯洗い法でパスタみたいに茹でたパキスタン米と、この本さえあれば、夏バテも乗り切れそうな気がする。。。
 


続きを読む
posted by ATENARI 研究開発部 at 23:00| 研究開発日記 | 更新情報をチェックする