2011年02月21日

2011年サンレモ音楽祭の結果

簡単なサマリーはこちらのRadio Italia特集ページにて(イタリア語です)。Google検索でもいろいろ見つかるでしょう〜

RAIでの実況中継録画は日付別(第1日〜最終日)とカテゴリー別に分類された番組クリップとしてPCにて視聴できます

イタリア統一150年を祝う今年はサンレモ音楽祭もいつも以上に愛国心と懐古でいっぱい。日本と同様に少子化に悩み、高齢化に伴う年金負担で苦しむイタリアとしてはベビーブーマー以上の高齢者層を狙った演出をしてあれば視聴率は間違いなくアップ、という読みがあったのかなかったのか、Giovani部門も含めて、若いエネルギーとオモシロさに欠けたというのが第一印象。

去年のあからさまにワザとな演出は酷すぎたけど、今年は今年で古典的なサンレモ音楽祭のテンションに戻っちゃって、どうなんだろこのイベントと番組の将来は(特に若い人たちに対して)、と懸念がないわけでもなく。

イタリア人のブログに「共和国大統領が85才、75才の首相が未成年買春容疑で立件され、政権の平均年齢は世界で一番高い。そのうえサンレモ音楽祭優勝者の名前はVecchioni("Vecchio"はイタリア語で「古い」の意味)。いったいどんな国?」と書いてあったのが印象的。

ちなみにVecchioniさんは68才だそうです。

 
posted by ATENARI 研究開発部 at 22:00| イタリア・イタリア語 | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

サンレモ音楽祭2011

イタリアのリゾート地、サンレモで毎冬開催される「サンレモ音楽祭」。今年の「Sanremo 2011」は2月15日から例年通りRAI Unoでの放送が始まります。

イタリア統一150周年を記念する今年の第61回大会は特に「『イタリア』歌曲音楽祭」としてのポジショニングに力入ってます(『イタリア』のところに5本くらいアンダーライン引いちゃうような強調で)。

今年の司会者にはエリザベッタ・カナーリス(イタリア生まれでジョージ・クルーニーの恋人)も加わるよ。セレブ大好きのイタリア人には見逃せないよ。フランスのサルコジ大統領夫人カルラ・ブルーニも去年は出演交渉には失敗したけど歌のネタで登場したし(笑)。

今年は公式CDが2つのレコード会社から出るみたいです。
http://www.ibs.it/disco/5052498501250/speciale-sanremo-2011.html
http://www.ibs.it/disco/0602527634760/sanremo-2011/.html

出演者一覧(一部の常連音痴に注意!←幸い動画はありませんw)
http://www.sanremo.rai.it/dl/portali/site/articolo/ContentItem-c63363c2-8c21-439c-a1fa-d57321d5dc60.html

Giovani部門出演者一覧(それぞれのエントリー曲も動画で見られます←※オススメ※)
http://www.sanremo.rai.it/dl/portali/site/articolo/ContentItem-23367d96-5dff-4777-af0c-38d9665d7d7a.html

現地でのフェスティバル自体は2月11日から始まります。最後のイベントが3月3日まで続くという実に長大な音楽祝祭イベント。全日程スケジュールは下記URLからどうぞ。
http://www.sanremo.it/divertirsi/agenda-eventi-dall11-febbraio-al-3-marzo-il-festival-di-sanremo-alle-porte.html

RAIの放送を待つまでもなく、過去のサンレモ音楽祭の出場歌手・曲も含めて雰囲気を味わいたいという方には、以前当プログで紹介したRadio Monte Carloがサンレモ音楽祭に向けて特別に開設したラジオ放送、「Radio Fesitival」がオススメです。インターネットでの配信もやっています。ブログで紹介したiPhone/iPod/iPad向けのアプリ「Radio Monte Carlo」でも「Radio Festival」チャンネルが追加されていますよ。1951年の第1回大会からが2011年第61回大会までを選曲と話題でカバーするのだそうで、イタリアンポップスとして史上最大の世界的なヒットとなった「Nel Blu Dipinto di Blu − Volare」を含め、サンレモ歌曲の従来からの独特なテンションとテンポに触れたい方も、一気にモダンに振る舞って若い世代へのアプローチに励んでいる昨今の頑張りに触れたい方も、是非お試し下さい。

少々聴いてみましたが、「Sanremo News!!」とか言って最新情報の提供もやってました。また過去の大会の経緯を当時の放送音源をバックに「これまでのあらすじ」としてまとめてました(昨年2010年大会で「サヴォイア家末裔ら泡沫候補3人組」(笑)が歌ってた(疑惑の)2位曲なんて予想通りボコボコのコメント。。。)

なお、RAI Unoで同時中継放送されるSerata Finaleの客席はPlatea席(アリーナ席)で660ユーロだそうです。ダフ屋さんのお値段じゃなくて公式価格でこんな調子。オークションで抽選制の無料入場券が高値取引されるという日本の紅白歌合戦と同じで出場者のファン層の需要がよほど大きいのでしょう。ご苦労なこったい。
 
posted by ATENARI 研究開発部 at 00:00| イタリア・イタリア語 | 更新情報をチェックする