2010年10月06日

イタリア・ファッション誌「Grazia」とインテリア誌「Spazio Casa」のiPadアプリ

イタリアとイタリア語に関連するiPadアプリを紹介するシリーズ、今回はライフスタイル中心のイタリア発メディアを採り上げます。

※iPod/iPadアプリを含むイタリア・イタリア語関連エントリーはカテゴリー「イタリア・イタリア語」より一覧参照できます。

Photo 10月 05, 22 08 18.jpgまずはイタリア・女性ファッション誌の「Grazia」がリリースしたiPadアプリの「iGrazia」

何が良いって、「安い」(断)。毎週発行という頻度の高さながら紙媒体で年間購読しても28ユーロくらいで(イタリア国内なら)購読できるお手軽媒体、ということもあり、無料でダウンロードできるiPadアプリで購入する毎号は115円(ユーロ建てで開設したAppStoreアカウントならば0.79ユーロ)。とにかく広告が多い、日本だったらもう無料で配っちゃうかな、というレベルの広告媒体ならでは。しかしマーケットリサーチするこちらの立場としては広告が沢山載っていてくれた方が助かることも多いわけで、安い・広告多いで一石二鳥。



Photo 10月 05, 21 52 22.jpgアプリを立ち上げると最初の画面で最新号までの各号の表紙とダウンロードボタンが表示されます。ちなみに9月のアプリ公開時から遡る10号分は無料ダウンロードできますので、どんな雑誌か、どんなユーザーインターフェースかを試すにはとても良いお膳立て。


Photo 10月 05, 21 52 42.jpgそ〜いえば日本の女性雑誌にも講談社が出している「Grazia」なんてのがありますが、イタリア版とはなんの関連もないみたい。イタリアの「Grazia」で良いところは(日本のとなんか比べてはいけないんでしょうけど)モードのセンスがぶっちぎりに良いところです。


Photo 10月 05, 21 52 52.jpgIssey MiyakeやKenzoをRoberto CavalliやGucciと平気で組み合わせます。ガリアーノ流にかなり飛んでる(なのにきっちりまとまっている)スタイリングもあって、なかなか楽しい。さすがだよねえ、外部のコーディネーター頼りじゃこの誌面は出来ないよねえ、と納得。それにしてもノマドだな。



Photo 10月 05, 22 08 08.jpgちなみに雑誌の方はメンズ版もあって、おなじiPadアプリの中から購読できます。こちらはメンズ版の表紙。



Photo 10月 05, 22 08 28.jpgプレミアム・ブランドのメンズ雑貨アイテムのページの横にDSquaredの広告なんかがあったりします。D^2の広告なんて日本でお目にかかったことないです。本来、掲載されている広告を見れば雑誌のターゲットセグメントはかなりはっきりするものなのだけど、日本のファッション雑誌はどこもかしこも広告主が同じ。掲載料が高すぎるのかなにがいけないのか、広告主の幅が余りに狭くて広告ウォッチングするにはあまりにつまらない。結局、記事もさることながらページ数で半分近くを占める広告が変わり映えもせず面白くなければ雑誌なんてわざわざいくつも買わないわけでして。これでは日本の雑誌が次々と廃刊になるのも仕方ないでしょう。ここは海外のファッション誌を見ていた方が何倍も楽しいです。



Photo 10月 05, 21 52 10.jpgさて、次に紹介するライフスタイル系の雑誌アプリは住宅インテリアを専門とする「Spazio Casa」のiPadアプリ。現在の所、コンテンツ課金もなく無料で購読できます。ご存じのとおり、イタリアのインテリア業界は世界のトレンドセッターとなっているインテリア展示会「ミラノ・サローネ」を開催するくらいなので、インテリア、デザイン関係者からは常に注目の的。そんなクリエイティブなデザイン・センスがiPadでも見られるようになりました。



Photo 10月 05, 21 52 01.jpgインテリアの家具から雑貨まで幅広くアイテム集積しています。ただただ眺めているだけでも楽しいのでイタリア語が読めなくてもまったく問題ありません。
それにしても昨今のユーロ安(円高)で何でも安く思えるよ。



iTunesのAppStoreで「Spazio Casa」の該当ページを開くと、他にも旅行関連の雑誌「Weekend & Viaggi」やボート関連の雑誌「La Mia Barca」などのiPadアプリが「このアプリを購入した人はこんなアプリも。。。」として紹介されています。ヨーロッパならではのバカンス関連情報や、ちょっとリッチなボートライフに関心のある方は是非。セレブ系のプライベートヨット(オーストラリアくらいまでなら余裕で行けるけど維持費だけで月300万以上かかるやつ)まで載ってるかは確かめておりませんが、おひとつ(一隻)いかがでしょう?

 

。。。。維持費がちょっと足りない!という方は、代替アプリとしてイタリア版「地球の歩き方」(懐かしい!)とも言える「Turisti Per Caso Magazine per iPad」で我慢我慢。




posted by ATENARI 研究開発部 at 22:00| イタリア・イタリア語 | 更新情報をチェックする